旅行業務取扱管理者試験【】

旅行業務取扱管理者試験【】 のオンライン模擬試験です。
受験の予定のある人もない人もチャレンジしてみてくださいね。

下記の問題に関して当てはまるもの一つを選んでチェックを入れ、 記入が終わったら下の「採点開始」ボタンをクリックしてください。
問題文中に空欄のあるものは、空欄にあてはまる選択肢をチェックしてください。
下線の引いてあるものは、誤っている箇所に相当する選択肢をチェックしてください。

トラベル&コンダクターカレッジ
東京都渋谷区代々木1-59-1オーハシビル4階
http://www.tc-college.co.jp/   shikaku@tc-college.co.jp 
電話 新宿校:03-6276-8561
メールマガジン「毎日一問地理博士」登録をどうぞ!

【問題 1 】
次の航空会社コードと航空会社名の組み合わせのうち、誤っているものはどれか。
AC ― Air China
CX ― Cathay Pacific Airways
EK ― EMIRATES
QF ― Qantas Airways

【問題 2 】
数次往復用旅券の有効期間に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
申請者が20歳以上の者である場合は、一律に有効期間が10年の一般旅券が発給される。
出発予定日に20歳に達していれば、有効期間が10年の数次往復用旅券を申請することができる。
申請者が20歳未満の者である場合、一律に有効期間が5年の一般旅券が発給される。
未成年の申請者に配偶者がある場合は、有効期間が10年の一般旅券の発給を申請することができる。

【問題 3 】
次の航空会社コードと航空会社名との組合せのうち、誤っているものはどれか。
AM - Aeromexico
EK - Etihad Airways
GA - Garuda Indonesia
VS - Virgin Atlantic Airways

【問題 4 】
次の酒類の中で課税されるものがある場合、税金が最も高くなるものを選びなさい。
1本2000円のウイスキー4本
1本5000円のワイン4本
1本3000円のウォッカ2本と4000円のビール1本
1本20000円のブランデー3本

【問題 5 】
次の航空会社コードと航空会社名との組合せのうち、誤っているものを選びなさい。
DL − Delta Air Lines
LO − LOT Polish Airlines
MU − Air Macau

【問題 6 】
次の都市コードと空港コードの組み合わせのうち、誤っているものはどれか。
NYC ― LGA
LON ― LGW
SEL ― ICN
LAX ― ORD

【問題 7 】
数次往復用の一般旅券の失効について、正しく述べたものはどれか
旅券の名義人が当該旅券の発行の日から6ヶ月以内に本邦を出国しない場合、 その6ヶ月を経過したとき当該旅券は失効する。
旅券の名義人が国内にあるときは5年または10年の有効期間を経過したとき、国外にあるときはその後初めて帰国したとき、当該旅券はその効力を失う。
旅券の発給を申請した者が、当該旅券の発行の日から6ヶ月以内に当該旅券を受領しない場合、その6ヶ月を経過したときに当該旅券はその効力を失う。
渡航中に旅券を紛失し、紛失した旅券に代えて渡航書によって帰国した場合、帰国したときに当該旅券は失効する。

【問題 8 】
宿泊等に関する次の記述のうち、誤っているものを選びなさい。
「ADA room」とは、アメリカにおいて身体障がい者用客室のことをいう。
「ハーフボード」とは、室料と朝食に、昼食または夕食のいずれかが含まれたプランのこと をいう。
「イングリッシュ ブレックファスト」とは、パンとコーヒーまたは紅茶の簡単な朝食のこ とをいう。

【問題 9 】
携帯品の免税範囲について、正しく述べたものはどれか。
洋服、ワイシャツ、下着および化粧品等海外旅行者が通常携帯する身の回り品であって現に使用中のもの、または明らかに使用されたと認められるものでも課税の対象となる。
旅行者が出国時に所定の届出を行ったうえで携帯輸出した外国製品は、その価格の如何にかかわらずすべて免税となる。
香水の免税範囲は、本数や価格にかかわりなく、1人当たり1オンスまでとなっている。
課税対象となる携帯品が分割することができない物品であるときは、当該物品の全価格に対して課税するのではなく、20万円を超える額に対してのみ課税する。

【問題 10 】
無税で日本に持ち込むことが出来る携帯品で、誤っているものはどれか。
海外旅行中に購入した品物で、既に使用中のもの
1品目の海外市価の合計額が1万円以下のもの
日本で購入した指輪で、出国時に「外国製品持ち出し届」を行ったもの
3歳の子ども用のおもちゃ